ひのまるキッズ

5月13日、横浜文化体育館まで行ってきました。
関東一円の道場、クラブが集まるので我々がでる試合の中では最もレベルが高い大会です。
週2回ではあるが泣きながら特訓をした成果を発揮する時です。
a0112652_1739457.jpg
 
一人目は6年タクミ、今伸びているだけに期待が高まる
相手は女子、私の中ではイケルと思った
しかしタクミの顔を見ると完全に舞い上がってガチガチ
私は自分から仕掛けるように指示
タクミが1本背負いに行き潰されると自ら受身を取り有効
そのまま押さえ込まれてまさかの1本負け
完全に飲まれておりタクミ母がぶち切れていた

次は去年2勝上げている4年タイキ
相手は女子なので今度こそはイケルと踏んでいた
果敢に攻めるが最近技を掛ける時に引き手が切れるという悪い癖が出た
終了間際にポイントにはならなかったが、倒れたので旗判定でまさかの敗退

3人目は猛特訓で自信を付けてきた6年リョウ
一回り小さいリョウは組んで速、背負いといいペース
だが相手は群馬から来た強豪
横三角でリョウをひっくり返しそのまま押さえ込み1本
逃げ方を何回か練習したが、ウチのクラブにあそこまで使いこなす選手がおらず実戦不足が否めない

最後は150cm、48kg、我がクラブの中では大柄な6年ヨッシー
ヨッシーに1勝でも上げてもらわなくてはとウエーティングエリアにいるとどうみても165cm、90kg位スキンヘッドの子がいた
こんな選手に当たったら最後だと思っていた
小泉元総理も言っていたが、人間には上り坂、下り坂、真坂がある
ヨッシーはその真坂が来てしまった
ヨッシー、ヨッシー母、私は唖然とした
しかし向こうにも真坂があるかもしれない
私はヨッシーに組んだら先に大内、小内、足技で揺さぶれとアドバイス
ヨッシーは私の指示通り大内、足技で揺さぶる
が相手に捕まり払い巻き込みで頭から叩きつけられた
怪我が無くて良かった

我がクラブではこの大会は少しレベルが高く全員が1回戦まけに終わった
自分より大きい相手、強い相手と闘う事により個々の課題も鮮明になる
これからある横須賀、三浦の試合に向けて課題を克服して勝ちに行きたいと思う
a0112652_1739390.jpg

会場前で記念撮影
[PR]
by kuruminanami | 2012-05-17 17:43


<< 女子高校生とハッスル 5月11日チーム上原 >>